« | »

May.01.2018

麗水を遊び尽くせ

今回僕は、見るだけの旅より遊び体験することをコンセプトに、麗水KTXが開通する前の旧全羅線の廃線跡で、ペダルを漕ぎ南海の風景を満喫する海洋レールバイクツアーを企画したが、出航した直後は、若者がおらず、2〜4人乗り、3.5キロのバイクツアーなど、到底無理であろうと落胆した。

アームさんの部屋メン、そのまた知り合いと輪を広げ、僕を含めて3人のメンバーが決定したのは、麗水入港の前日であった。

M/V Ocean Dreamは、午前8時に麗水エキスポクルーズターミナルに入港、レールバイク以外の、足元に海の見えるケーブルカーのクリスタルキャビン、海鮮料理などの情報は、たいぷーが調べてくれたので、カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)やヤンニョムケジャン(カニのオリジナル辛みそ漬け)も外すことなく、内容の濃いワンデートリップになった。

麗水海洋レールバイク

  • 馬來トンネル(600m)にて
  • 潮風にあたりペダルを漕ぐ
  • 亀甲船大橋
    亀甲船は、李氏朝鮮時代に存在したとされる朝鮮水軍の軍艦の一種。
  • 海上ケーブルカーのクリスタルキャビン(下の画像)
どう見ても船底なのだが、どうやってひっくり返すのだろう。

写真はクリックして拡大できます。

봉산게장거리(鳳山ケジャン通り)、
청정게장촌(チョンジョンケジャンチョン)

  • ケジャン(生の石蟹をたれに漬け込んだもの)
  • 1人10,000ウォン(写真は3人前)

Trackback URL

Trackbacks

Comments

船体が組み上がったら反転することを、日本の造船現場ではトンボするって言うそうです。アルミ船など比較的軽い船体は、クレーンを用いて反転させるようです。

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>