« | »

November.08.2018

Peace Boat’s 101st Global Voyage/ 外貨準備

地球一周の訪問国で自由行動により移動したり、ローカルフードを得るのに使うお金は、基本、現地通貨です。
現地通貨の中には、日本で入手困難なものや、現地において日本円からの両替を受け入れていないものもあります。

アジア以外の地域では、現地通貨への両替は、USDやEURから行うのが一般的であり、この2通貨は、日本出発前に用意します。

よく、いつ両替したらよいかとか、何処で両替するのが得かという質問を受けます。
通貨価値の変動は、政治、経済などに左右されるため、いついつとは言えませんが、折半詰まって両替するよりは、ふだんより為替に関心を持っておくことが大切でしょう。
参考に申し上げると、為替は大きな要因がなくても、年間10円程度は変動を繰り返しております。

次に何処で両替するかですが、正直言って500ドル程度の両替でしたら、大差ありませんので、信頼できるとこで、利便性を考慮のうえ両替すればよいと思います。

問題は、この2通貨以外の通貨を、出発前に調達したい場合、例えば、AUDの場合は、銀行でも、市中の両替店でも、1通貨単位あたり、約10円の手数料がかかります。

そのようなとき、欲しい通貨がマネーバンクにあれば、マネーバンクで両替するのがお薦めです。
マネーバンクならレートが手数料込みで明瞭なうえ、どこよりもお得に両替できます。
※ 取り扱い通貨であっても、両替のタイミングによっては入荷待ちの場合があります。時間的に余裕のない両替は注意が必要です。

現在、六本木にある実店舗での取引は行なっておらず、外貨を買う場合はWeb上の申込みフォームからレートを確認(取引レートは為替相場の変動に合わせて1日に何度も更新されます)して手続きを行い、指定口座に申込み金を振り込みます。
平日14時までの振込で、即日発送されます。
※ 配送料(書留郵便)の自己負担はありませんが、1回の利用額が7万円以上という決まりがあります。例えば、100SGD+300EUR+300AUD(計7万円相当)という組み合わせも出来ます。

Trackback URL

Trackbacks

Comments

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>