May.29.2024

鴨フラージュ

If you Click on the image, you can find the duck from the full image.

  • Supreme:
    Overdyed Beanie Black
  • Under Armour:
    Rival Terry LC Full Zip BK/WH
  • Nudie Jeans:
    Skinny Lin Dry Deep Orange

2024.05.11
At the former Kanazawa Residence of Hirobumi Ito

May.23.2024

Photogenic Spots in Shikoku

丸亀-金蔵寺-琴平-高知-仁淀-下灘-大洲-内子-道後-松山-三津浜

  1. 金刀比羅宮旭社(ことひらぐうあさひのやしろ
    )
  2. かしわ天ぶっかけうどん
  3. 讃岐平野と飯野山
  1. 名越屋沈下橋
  2. 仁淀・安居渓谷(やすいけいこく
    )
  3. グランピング
  4. 下灘駅と夕日
  5. 海に沈む線路
  1. 讃岐のこんぴら酒
  2. つぼやきいもとアイス
  3. 内子座
  4. 三津の渡し

May.16.2024

夜行電車で行く四国旅

サンライズエクスプレスかつて東海道線には、数多くの寝台特急・急行、その他夜行列車が走っていた。
その華ともいえる九州特急が消え、四国、山陰を繋ぐ’瀬戸・出雲’が唯一の定期夜行列車となるなど、半世紀前には誰が想像しただろうか。
1956年に東京ー博多間に運転開始された寝台特急’あさかぜ’には、ニ、三等座席車も連結されていました。それは動くホテルと称された1958年投入の20系客車にも受け継がれ、サンライズエクスプレスに継承?
サンライズエクスプレス但しサンライズの場合は、ノビノビ座席と称しており、我が国民間習俗である雑魚寝の文化を取り入れた指定席である。一人一人のスペースは寝台列車全盛時の三等寝台(後のB寝台)より広く、世界にも類を見ないユニークな存在である。このような車両が輸送力=定員を確保するために必要だったのか、或いは一定数いる区間乗車する人々の利用を見込んでなのかはわからないが、平日にも関わらず’サンライズ瀬戸’の寝台券・指定席券は即日完売し、今回の旅はここから始まる。

‘サンライズ瀬戸’は、JR4社(東日本・東海・西日本・四国)を跨いで走る唯一の定期列車です。今朝から瀬戸大橋線で強風が見込まれたため、昨夜東京発の5031Mは岡山で運転打ち切り、今夜、高松・出雲市発の上りサンライズエクスプレス(5032M・4032M)が運転取り止めになり、一部で情報が錯綜しましたが、我々の乗車した列車は平常運転されてます。

  • ※ 1998年グッドデザイン金賞を受賞した285系サンライズエクスプレス

November.22.2023

Salt Lake

ウルルとシドニーの間に、Salt Lakeという地名があるが、オーストラリア大陸には大小様々な塩湖が存在し、それは探検家Ernest Giles(アーネスト ジャイルズ)がウルルとカタジュタに到達するための障壁にもなった。1872年の第一次探検では、彼と彼の馬は乾燥した広大なLake Amadeus(アマデウス湖)に阻まれ、ウルルを見ることができなかった。

November.13.2023

amazing

日付の変わる頃Cairns空港T2 Terminalに到着して、Ride Share Pick Up Pointを探し、Uberで空港からおよそ6kmのDoubleTree by Hilton Cairnsに向かった。

日本人スタッフが迎えバルコニー付きオーシャンビューにアップグレードされた上記ホテルも悪くはないが、フライト延期に伴いBrisbaneから予約したHides Hotelは1885年に設立、Cairnsの歴史的建築物(現建物は1928年及び1968年の建築)に指定されており、1940年代にはマッカーサー将軍が頻繁に訪れたスイートルームやケアンズ最古の、扉が手動式の現役リフト、shields st(シールズ ストリート)を見下ろすコロニアル様式のベランダでのコンチネンタルブレックファースト体験など、価格は手頃でamazingだった。(このホテルはリーフクルーズオーナーのDavid Kingston氏により、インフラ整備の一環として、2017年に大規模な改修工事に着手されました。チェックイン後はコードを取得して出入り出来るため門限はありませんが、ケアンズの多くの宿がそうであるように、23時以降はレセプションがクローズします。)

オーストラリアの航空各社はコロナ以降の対応が追いつかず欠航、遅延率の高さでワーストランク入りしており、我々は恵まれていたのだろう。

※3. オーストラリアで2番目の規模のヴァージンオーストラリア航空は当初ブリスベンー羽田(7,140km)間の国際路線就航を計画していたが、コロナの影響で経営再建途上にあるため、収益性の低いナローボディ機(B737-8/航続距離6,570km)で就航可能なケアンズー羽田(5,865km)間に就航地を変更し、スロット(発着枠)を維持できるU/L(Use it or Lose it)ルールの期限とされる今年6月28日に就航したばかりであった。

これにより12日の日中はグリーン島へ、夜はナイトマーケットや1階に入居するクラシカルなP.J. O’Brien Irish Pubを訪ねた。

photo by M.U

November.11.2023

What happened!

Brisbane Central Stationの窓口で20ドルをTop-up(チャージ)したGo! Card!を購入、Helensvale(ヘレンズベイル)を経てSurfers Paradiseへ向かった。
Beenleigh(ビーンリー)までの区間、列車が終日運休しており、無料で代行バスが運行されたが、代行区間を除いては運賃を支払うのが鉄則で、インスペクターの網にかかり、摘発を受け、多額のペナルティ(罰金$275/ 21.7.1改正)を課せられている場面にも遭遇した。

Cavill avenue(カヴィル通り)からLite Rail終点のbroadbeach.stへ向かい、700番のバスで、Currumbin Wildlife Sanctuary(カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー(自然保護区))を訪ねた。
→Kangaroo resting

自然環境に近い状態で動物を保護しており、たいへん印象に残った場所のひとつです。
→ Rock-wallabies
→→Koara photo by M.U

Track closureの北の境界である※2)Roma.stから、Brisbane空港へ向かうAir Trainの中で、明日Cairnsから搭乗するQJ25便の欠航を知り、2日後の※3)ヴァージン オーストラリア航空(ケアンズー羽田線)にブッキングを改めるとともに、ホテルも急な滞在延長のための部屋が確保ができず、新たに開拓した。
一度欠航が発表されると、代替便も人口16万人のケアンズのホテルも限りがあるため、現地eSIMを契約して通信手段を持っていたことと、運航確認メールを憶測せず確認したことが幸いした。

※2. すべての中・長距離列車はここを終着駅としており、隣のBrisbane Centralは素通りする。
我々は駅本屋と反対のParkland Cres(パークランド・クレセント)サイドからアクセスしており、賑わいを感じなかったが、駅とそのまわりでは現在、2032年のブリスベンオリンピックに向けた大規模工事が行われており、広くモダンなプラットホームは、風格を感じた。

滞在が1日増え、せっかくなのでアクティビティを追加することにした。

ヴァージンオーストラリア航空は、カンタス航空などのフルサービスキャリアと、ジェットスター航空などのローコストキャリアの間くらいの立ち位置で、23kgまでの受託手荷物やスタンダードなお茶、珈琲、水、機内エンターテイメント(スマートフォン等で機内イントラネットに接続)が料金に含まれるが、エコノミークラスの食事は有料オプションとなる。

November.10.2023

Uluru

ウルル滞在1日目は、国際免許を取得したSさんから申し出があり、国立公園入園券(3日間有効)を事前入手するとともに、Hertz(空港ではなくDowntown)でレンタカーを借り、カタ・ジュタ(ウォルパ渓谷と風の谷)をハイキングした。

暑く乾燥する今頃はハエの繁殖時期とも重なり、この地域では120種類以上が記録されている。ウルルの恒久的な水源、動物の糞、腐った植生、暗い岩の裂け目は繁殖するのに最適な場所であり、彼ら?は、人間の汗を好み何処からともなく集まってくる。
目や口を防護するのに最も有効なのはフライネットで、アウトバックリゾート内のショップで購入して、再びウルルへ向かった。
僕らには迷惑なハエも、厳しい環境下で植物の受粉を助け、死んだ動物を分解するのを助けるなど、重要な役割を果たしている。

ベースキャンプのエアーズロックリゾートで過ごす時間は、睡眠を取る他、食事をしたりシャワーを浴びる程度だったので、自然環境を身近に感じられる4人用ロッジで十分であった。
物価は総じて高めではあるが、ボリュームもオージーサイズなので、夜はサーバーから注いだビールを手に、オープンエアなテーブルで、時にカントリーミュージックのライブ演奏を聴きながら、ピザやBBQなどを3人でシェアして、屋外ビリヤードで遊び、コストも抑えられた。

2日目は有資格ガイドによる現地日本語ガイドツアー(サンライズ&サンセット)に参加して、先住民族であるアナング族との関りについてなどのレクチャーを受け、深夜、リゾート内展望台で星空鑑賞を行った。
Alice Springs近郊のRoss Highway沿いで発生した火災による大気汚染が少なからず視界に影響したが、高温、乾燥の地域では毎年多くの火災が発生しており、これもまた自然の驚異である。
←夜空をクリックしてください。

アナング族にとって、Rock Artはウルルとの関係を表現し、「ジュクルパ=Tjukurpa」の伝統的な知識を世代から世代へと伝える重要なものです →

1994年にアナング族の文化や信仰も対象とした文化的価値が世界遺産に追加され、2019年10月にウルルの全面登山禁止に至った。2017年までに※1)登山者は16%に減少、日本人の登山率が高く、禁止理由に対する共感的理解の欠如は、非難された。

※1. ウルルには当時、登山者が訪問者の20%を切った時点で登山の禁止に移行するという取り決めがあり、多くの人々が先住民族の文化に理解を示したが、日本人は猶予期間に駆け込みで登ったことが問題であった。

我々は知らず旅をして、後でわかることが多い。
それが体験だ。旅をしなければ、疑問もわかず、気づくこともない。
トラブルは新しい体験と、発見のチャンスである。

※ photo №1 Grey-headed honeyeater, №2 Mutitjulu Waterhole, №7 Northeastern constell from the Pioneer Lookout at 1:52, №8 Uluru Northen Face, №9 Kuniya Walk / №3 Valley of the Winds (karu lookout) and №5 by S.H / №4 Walpa Gorge by M.U

November.08.2023

Airalo

今回、Airalo(2019年シンガポールに設立された世界初のeSIMストア)でYes! Go!の3 GB – 30 Daysプラン(招待コード入力で初回割引US$3を獲得して実質US$6)を購入して、日本出発前にインストールしました。(iPhoneは8個以上のeSIMのインストールが可能)

利用開始の手順は以下のとおりで、通信環境が必要なプロファイルのインストールを予め済ませておけば、現地で設定を切り替えるだけです。※ 購入したeSIMは
アクティベート不要タイプですが、インストール時にアクティベートが必要なタイプは、有効期限に注意してください!

  1. iPhoneの「設定」から「モバイル通信」をタップ。
  2. SIM一覧で、追加されたeSIMを選択して、「この回線をONにする」トグルをオンにする。
    ※ このときモバイル通信プランの名称をタップして、カスタム名称に変更することができます。
  3. モバイル通信に戻り、
    「モバイルデータ通信」をタップ。
  4. 使いたいキャリアを選択します。
  5. ひとつ前の画面に戻って、SIM一覧で、先ほどONにしたeSIMをタップします。
  6. ネットワーク選択(今回は通信会社Optus/ 4G)を確認、
    ※ 誤っている場合は「ネットワーク選択」をタップして、「自動」トグルをオフにしてから、利用できるネットワークを手動で選択します。
  7. 新しいeSIMプランの「データローミング」のトグルをオンにします。

これで、オーストラリア滞在中の通信環境が確保されました。
※ 設定を完了してから開通までの時間(アクティベーション)は通信事業者の処理能力やネットワークの混雑度などに委ねられるため、1時間〜数時間かかる場合があるようです。

November.07.2023

Go! Australia!

ジェットスターに登録したeメールアドレスに、飛べ飛べオーストラリア!のキャンペーン通知が届いたのは、コロナによる日本国入国制限の撤廃がほぼ確実となった、4月中頃であった。

異次元の円安と原油高を受け、国際航空運賃は高止まり燃油サーチャージも上昇の一途を辿っていたので、過去ピースボートで共にオーストラリア離脱を行ったメンバーのSさん、M君に声を掛け、取り敢えず初夏のケアンズまでの航空券(片道19,990円)を往復購入することにした。※ M君は公益性のある仕事に就いており、長期の休暇を取得するのは容易でないであろうが、快諾してくれた。

実際は両国の旅客サービス料、保安税(国地域により名称が異なります。)および国際観光旅客税(出国税)、支払手数料などが加算され、1人54,830円(後にオプションを4,590円/人追加)を支払ったが、それでも破格であった。
この頃はまだ、A$も1ドル90円程度であったが、出発のひと月前には、1ドルが95円前後に上昇している。

月遅れ盆直前の8月上旬、3人で話し合い、ケアンズで乗り継ぎ、エアーズ・ロックを目指すことを決め、現地ツアーの手配を始めた。
尚、エアーズ・ロックとは、当時の南オーストラリア植民地首相ヘンリー・エアーズにちなんで命名された名称であり、以降ではこの一枚岩を指す場合はなるべく先住民による呼び名のウルルを使うこととする。
費用は、更なる円安と現地インフレにより、往復のフライト(直行便はカンタス航空1社、週4日/日1往復を運航)とエアーズロックリゾートの一番安いロッジ(2泊)、国立公園入園料+ガイド料を合わせ20万円程と見込まれたが、復路は直行便が取れず、シドニー&ブリスベン経由になり追加料金が発生、ブリスベンで打ち切り別途ブリスベンーケアンズのジェットスターチケットを購入した。

ケアンズからエアーズロック空港までの飛行距離は1,790km、陸路では移動距離にして約2,480kmになります。これは新函館北斗から鹿児島中央までの新幹線の営業距離(2326.3km)より長く、シドニー〜アデレード〜アリススプリングス間の大陸横断列車移動も心惹かれましたが、日数に余裕がなく除外しました。
復路ブリスベン降機の理由は、ヒルトンに1泊してトランスリンクでゴールドコーストへ向かうためです。

こうして9月中に行程表を作成、1ヶ月前を目処に各自がETAを取得した。こちらも申請方が変更され、アプリからしか申請出来なくなったため、A$20を余儀なくカードにて支払った。

October.10.2023

丸焼きの会(猪/ 秋季編)

猪や鹿は自然の恵みであり、猪を形どった装飾を施した縄文土器の出土や、本来は存在しない北海道を含む貝塚や遺跡の発掘調査から、縄文人の主要な動物質食糧の一つであり、身近な存在であったことが伺えます。
今回は約10kgある糸島の猪を丸焼きさせていただきました。

前回は火が通らず、大部分を解体後に二度焼きしましたが、今回はオイルコーティングで熱伝導を上げ、バーベキューコンロを嵩上げしており、前足、後足にそれぞれ角材を噛ませ、猪を固定するよう工夫、角度を変えつつ焼きました。
※右画像は、モモの皮肉をカリカリに仕上げているところです。(大きな個体は硬すぎるので、煮込料理に使うなど、他の調理方を考えましょう。笑)

備長炭を使用して、火入れ後約8時間をかけじっくりと焼き上げ、ジューシーに仕上がりました。(ジビエはサシが入っておらず、焼き過ぎると硬くなります。)
画像をクリックするとフル画像になります。

Next »