September.11.2017

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ After

気がついたら、今しか出来ないことに突っ走り始めていた。

帰国後、共に旅した若者が上京し、泊まるとこを探しているときは、家に招いている。
僕は別に、見返りに何かを求めようとはおもわない。

今までもらった幸せに感謝し、それを少しでもバトンできれば十分だ。
多少、家の中は汚れるかもしれないが、それもいつか、良い思い出となるだろう。
家は人々の幸せを生み出すためにあり、母も、きっとわかってくれると考えている。

ピースボートを出す意味についても記しておきたい。
世界は、日本のように、だれでもパスポートを取得し、好きなところに行ける国ばかりではない。
そういう国に生まれたこどもたちは、外の人と接する機会も少なく、たとえ数年に一度でも、ピースボートが寄港し、会いに来てくれることを望んでいる。

小さいころ、遠い親戚が従妹を連れてやってきたりすると、わくわくしたという思い出はないだろうか?
勿論、ピースボートを出す理由はそれだけではないが、実際に自分がそういう国を訪れ、目にしたことは、強く印象に残る。
おもしろいことに、交流の仕方も世代により、折った折り紙を与える者から、子供たちと一緒に走り回り、ボールを蹴る者まで様々であり、僕の参加したクルーズでは、独自に寄港先で交流したり、帰国後スタッフになった者も多い。

June.06.2017

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Memory

ピースボートは様々な機会を提供する場である。
参加できることには積極的であったほうがいいと言われているが、僕は、Day 4に書き留めているように、映像を記録したいもしくは関心を持っておりスタッフを志す人たちへの初回講習が行われているとは知らずに、カメラへの興味からミーティングに参加しており、そのとき声をかけてくれた人がいて、映像チームに入り動画の撮影、編集等を経験させていただいた。
それは、単に技術を習得するということでなく、本当に良い時間であった。

僕の乗船したクルーズでは、船内情報番組「クルなび」の収録は、その日に何を伝えなければならないかだけを大まかにピックアップし、台本を用いない、いわゆるアドリブで行っていた。(そのときのCDさん次第で、台本を用意する場合もあるという。)
クルーズディレクターとパートナーの息の合ったトークも素晴らしかったが、驚いたのは、映像チームとの阿吽の呼吸であった。

映像のお仕事は日々のイベント撮影やお天気お姉さん(お兄さん)の収録、集めた動画の編集など多岐にわたるが、クルなび(スタジオ撮影)だけはチーフ自らビデオカメラを回し、常に一言一句を聞き逃すことなく神経を張り詰めていた。

わかりにくい言葉が入ったりすると、すかさず「カット」の声が飛び、撮りなおしである。
チームワークと信頼が、心に響く「クルなび」を作り上げていくことを知るのに、多くの時間は要らなかった。

えっ、僕ですか?
微妙な位置調整、セッティングをやっていました。
じつはクルーズの前半はアトランティック ラウンジ、後半はパシフィック ラウンジで収録していました。
バックの地図が違うんですね。
二人が使うテーブルも、時折違うものに入れ替わっていたりして、高さが異なると、壁との距離を調整して、なるべく同じに見えるようにするわけです。
毎日リアルなライブに接しているわけですから、素敵な時間を過ごさせていただいたとおもっております。

May.09.2017

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Returning home

帰国後1カ月はとにかく忙しく、感傷に浸っている時間は無かった。
12月ということもあったが、その中には、オーシャンドリーム号の見学会のお手伝いも含まれ、下船後も多くの92メンバーと関わり、話をすることが出来たのでマイナス志向に陥ることはなかった。
一方、古くからの親友のひとりは同じように高齢の親を抱えており、以前はよく彼の家に泊めていただいたりもしたが、母の亡くなったことを自分の親に知られるのを恐れてか、年明けから連絡が取れなくなった。
まあ無理もない。親を残して旅立つ理由など、人に分かる訳ない。
生命の限界を知り、互いに準備の時間をつくり、無力な治療から解放するには、この方法しかなかったのだ。

奇遇で、第92回クルーズには、僕と同じような余命知れぬ難病の親を抱えた若者と、帰国後すぐに肉親を亡くした若者が数名乗船していた。
比べてはいけないが、自分は親の夢をひとつでも叶えることが出来ただけ幸せであった。

やがて春が訪れ、第93回クルーズが南から戻って来た。
92から連続乗船した友人のひとりが、家に泊まりに来てくれた。いや、正確には、2人泊まった。
後日、その友人が再び家に来て、短い期間であったが、御衣黄桜を見に行き、次に日産本社グローバルギャラリーでレーシングゲームをした。
僕はやりたいことリストにあるジンギスカンを用意し、生まれて初めて2人でケーキもつくった。

庭に唯一残した年老いた梅の木が、今年も実をつけ、就職や学業復帰の便りも聞かれるようになった。

November.19.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ 92-93

Harbor tug welcomed MV Ocean Dream by spinning a tight circle before leaving.
Old sewage pump house in Kakaako.

ハワイのホノルルにある最初の下水道揚水所。
建築家Oliver G. Traphagen氏により、リチャードソン・ロマネスク様式で設計され、1900年に建設されました。
外壁には地元の溶岩岩が使われています。

This hotel is built by Matson cruise lain in 1926 and opened February 1st in 1927.
And building with a modern exterior, so people said pink palace.
ロイヤル ハワイアンの歴史

マトソン商船会社(下記参照)の創立者のウィリアム・マトソンによって、同社所有の最も豪華な客船、マロロ号の旅客宿泊施設として建てられ、1927年2月1日に開業しました。

I was travel to Hawaii 17years ago, And it was first time to stay the Royal HA.

That time, I was reserving a cruise as a trip around Hawaii islands with my mother.

The name of the ship was Independence.
It was one of famous great Atlantic Ocean liner ship before cruising in Hawaii.
That time, I knew that our boat are going to Pearl Harbor fast. Because it was near the day that started the War in the Pacific and it was special.
Matson Lines

SS Lurline(18,163 GRT) and Hawaiian Outrigger Sailing Canoe.

SS Matsonia (1926), originally named Malolo, was renamed Matsonia in 1937.
She was the first of a number of ships designed by William Francis Gibbs for the line, which did much to develop tourism in the Hawaiian Islands.

View on the poster Hawaii Passage

ポスターに見るハワイ航路

Hawaii Dream Vacation1938


Why did we choose that time?
My mother was born in 12th of December and I gave her a cruise as gift.
We had nothing to worry about and we enjoyed that cruise.
    Honolulu (Hawaii)
  • Local time November 17 (Thu) and 18 (Fri) / UTC-10

November.14.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 88


太平洋で火おこし大会とか、炭を使ったバーベキュー大会など、このサイズの船だからできることがあるとおもう。
まぁ、船の保安員は気が気ではなかったであろうが。

写真はクリックして拡大できます。

    At Sea
  • Local time November 13 (Sun) / UTC-8
  • Time Adjustment “-1 hour” at midnight. / UTC-9

November.12.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 86


It is scene beautiful really like one of the movie “Titanic” that directed by James Francis Cameron!
    At Sea
  • Local time November 11 (Fri) / UTC-7
  • Time Adjustment “-1 hour” at midnight. / UTC-8

November.09.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 83

This is my last cruise us the child.
I hoped to make a lot of friend and pictures for my mother.
Because we made a promise that we enjoy our life until die.
My mother got a sick and after apologizing to me .
It was very heartbreaking.

Photo∶ Ferromex(Ferrocarril Mexicano)

I received the news at Manzanillo.

She reached the end of its life 2 week ago and withered like a plant. And I don’t have to go to the hospital anymore.

Pan de muerto

No estaba muerto / 「彼は死んでいません」と書いてあります。

愉快な骸骨の人形、カラベラ(Calavera)は、楽しかった記憶を思い起こさせ、悲しむ人々を笑顔にさせます。

Hoist a 17 flags of the SDGs.

平和と持続可能のためのフェスティバルで、国連が掲げるSDGsの17の目標をキャンペーンしました。


Ofrenda

オフレンダは、死者の日にあわせて作られる、祭壇です。

Indigenous people in Mexico sent us off.

コリマ州の人口に占める先住民族の割合は20.43%です。

    Manzanillo, Colima (Mexico)
  • Local time November 8 (Tue) / UTC-6

November.06.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 80

I stayed Casa Antigua Hotel, but my room was too small, they had a single bed, semi-double bed and small desk only.
And I had to stay with one of tour member, but He had snoring during the night, so I wasn’t sleep well.

Upon wake time, was misty rain and breakfast served into terrace.
I heard that “If you want to eat breakfast in your room, you can take it.” but, we didn’t have a table and table chair.
How are we eat breakfast in our room?(Lol)

Catedral
Old US school buses repurposed for local transport.

San Francisco Church
Butcher shop of Don Lipe

Don Lipeさんの肉屋

Visit to
Asociacion Minnasan

Have lunch
corn tortilla, made from white corn

個人のNGOです。
規模は小さくても、地域に密着したきめの細かい活動を行っております。

この地域の空腹を減らすための野菜プロジェクトも、子供らへの学びに関する支援のひとつに挙げられます。

mushroom has the best proteins.

    Puerto Quetzal (Guatemala) / The 2nd day
  • Local time November 5 (Sat) / UTC-6

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 79

In the morning, I called travel agency of USA and I reserved a hotel in Hawaii.

Visit to NGO that name is Asociacion Nuestros Ahijados.(ANA)

Unfinished Casa Jackson Hospital, is located within the safety and walls of the Dreamer Center.

(Donate Now)

ヌエストロス・アイハードスという名前のNGOへの訪問。

1960年から1996年まで続いた内戦の影響により、推定では、国の子供の50%以上が栄養失調であることが示唆されています。私たちは施設内で未完の病院を目にしました。

Casper Duletski Interfaith Chapel

この施設は支援母体が大きいので、教会もあります。

Lunch
Ceiling painting of Scheel Center

小学校へ行く年齢の75%が学校へ行っておらず、政府は支援策をとっていないのでNGOが活動しています。

Meeting Children

船から支援物資を届け、活動を見学したり子どもたちとの交流を行うツアーに参加しました。

Barco de la Paz

スペイン語でピースボートと書いてあります。(マヤ系住民が約4割を占めるグアテマラでは、24もの言語が認められています)

Hotel Casa Antigua (sample)

At Antigua
    Puerto Quetzal (Guatemala)
  • Local time November 4 (Fri) / UTC-6

November.03.2016

Peace Boat’s 92nd Global Voyage/ Day 77

Día de Muertos

11月2日はメキシコの祝祭、「死者の日」であることから、どういうものであるか、メキシコ出身の水先案内人、Pablo ROMOパブロ・ロモさん、Martha Elena WELSH HERRERAマルタ・エレナ・ウェルシェ・エレラさんの講座にて学んだ。

メキシコでは、自分の親しかった死んだ人の魂が、死者の日に自分を訪ねて戻ってくると信じられており、日本のお盆にも似て、祭壇をつくって迎えます。
「死」は恐れるものではなく、すべての人に平等に訪れ、身近なものであるという考え方があります。
死者の日は、仮装をしてパーティを行うなど、ハロウィンとも共通する点が多くあります。
画家Diego Riveraディエゴ・リベラが描いたCatrinaカトリーナ
    At Sea
  • Local time November 2 (Wed) / UTC-5
  • Time Adjustment “-1 hour” at midnight. / UTC-6

Next »